topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飼育環境について - 2014.08.31 Sun

ふくろうを含めた猛禽類の飼育方法として「脚を繋いで飼う(係留する)」方法をよく目にすると思います。

当店でも種類や個体などを見て判断し、場合によっては係留による飼育や訓練をする事もございますが、小型種のふくろうに関してはケージ(室内型鳥小屋)での飼育を推奨しております。

それは私たちが今まで両方の飼育方法を経験し、たとえ狭い小屋の中とはいえ拘束されていない状態で暮らし、毎日ケージから出して人と接する時間(放鳥時間)を持つ飼育方法の方が、ふくろうにとって良いと感じたからです。

係留飼育が良くないというわけではありませんが、常に拘束されていることで脚への負担もかかりますので、小型種のふくろう飼育をお考えの方は、飼育環境を整える際にはぜひケージでの飼育もお考えいただければと思います。

※ただし、市販されている一般的な小鳥かご(全面金網状)ではふくろうが落ち着きませんので、前面以外は覆われたものをご使用いただいた方が良いと思われます。
(隠れたい時は奥へ、外の様子を見たい時は手前へと、自分の意思でケージ内を自由に行き来でき、ふくろうが安心できる環境を用意してあげてください。)

初めてふくろうの飼育をお考えの方は、お迎え前にご相談ください。



スポンサーサイト

2014年生まれ «  | BLOG TOP |  » 当店のふくろうについて

プロフィール

Owl shop uggla

Author:Owl shop uggla
鳥フェチです。鳥の匂いはかかずにはいられません!ふくろう好きすぎてお店始めてみました。よろしくお願いします。
ふくろう専門店 Owl shop uggla
http://www.uggla.biz もご覧下さい。

Owl shop ugglaはこちら

カテゴリ

ふくろう (20)
新商品 (9)
オリジナル新商品 (1)
お店 (9)
イベント (10)
日常 (2)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ご来店ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。